各種保険取扱い・交通事故・労災 
予約優先・提携駐車場あり

ケガ・慢性疾患・トータルケアができる接骨院

公式LINE
Instagram
TEL
MAP
症状

首の痛み

首の痛み(寝違え、神経痛、胸郭出口症候群、むち打ち)

首は常に重たい頭(約5~6㎏)を支えてくれています。
特に猫背の姿勢やストレートネックなどは頭部が肩より前方に位置しているため、重い頭を後ろから筋肉で常に引っ張って支えています。

不良姿勢でパソコン・携帯・読書等、同じ姿勢が長時間続くことで、首には更に負担が掛かります。
負担がかかり、血流が悪くなった状態でいると寝違えを起こしたり、首の関節の可動域が制限されることもあり、首を支えないと起き上がれないような強い痛みが現れます。
さらには首の骨に負担がかかったりその周辺の筋肉が硬くなってしまうと腕や手指にしびれが現れる場合もあります。(頚椎症性神経根痛、胸郭出口症候群など)神経の症状は悪化していくと感覚が鈍くなったり、力が入らなくなってしまう事もあります。

むち打ちとは交通事故での衝撃やスポーツなどで頭部を強打したあとに、頭痛や首の痛み、または耳鳴りやめまいなどの症状が出るものを指します。その原因とは強い衝撃を受けた筋肉の過度な緊張により頭部への血行が制限されるために起こるのです。

拝島メディカル接骨院の施術

拝島メディカル接骨院では様々な整体手技やカイロプラクティック技術により、首や肩の筋肉の緊張を緩め、背骨のゆがみを解消することで、慢性化した症状を改善していきます。また、一人一人にあった姿勢を維持するための体幹トレーニング・生活習慣の改善指導により、再発を予防することを可能にします。

姿勢を維持する筋肉:インナーマッスルを鍛えたい方はベルト式EMS|ヴィクトリズムもおすすめです。

首の痛み、手の痺れなどでお困りの方は拝島メディカル接骨院へご相談ください🙌

 

拝島メディカル接骨院
昭島市松原町4-14-10 万世ビル2F
(JR拝島駅南口 徒歩1分)
TEL 042-519-6235

受付時間
日祝
9:00 ~ 12:00
14時まで
15:00 ~ 19:30

関連記事

  1. 尖腹(protuberant abdomen)

  2. 腰椎椎間板ヘルニア(Lumbar disc herniation)

  3. 半月板損傷 (meniscal lesions of the knee)

PAGE TOP
TEL
MAP