各種保険取扱い・交通事故・労災 
予約優先・提携駐車場あり

ケガ・慢性疾患・トータルケアができる接骨院

公式LINE
Instagram
TEL
MAP
症状

40肩・50肩

40肩50肩とは??

40肩50肩は主に40代50代ごろに起こりやすい肩を中心として、時に腕の方まで拡がる痛みとを総称して言います。
病名では【肩関節周囲炎】と言われ、肩関節の周りで起きた炎症を総称した病名となっています。これは意外なことにはっきりとした原因がわかっていないからでもあります。原因がはっきりしない理由の一つにレントゲン検査で写らないことが挙げられます。

レントゲンでは骨や関節の位置は分かりますが、関節を包む関節包、筋肉、靭帯、神経などは写らないため、炎症の原因を特定できないことが要因の一つとなっています。そのため痛いときは安静、湿布、痛み止めの服用など、対症療法が行われることが多いです。症状は自然緩解すると言われていますが、個人差はありますが長いと2年以上苦しむ方もいます。

40肩、50肩の病期分類

治るのに時間のかかる40肩、50肩は3つの期間に分類されます。

  1. 炎症期
  2. 凍結期
  3. 緩解期

炎症期

大多数の症例ではいつとはなく、また明らかな原因もなく発現する肩関節周囲の痛み(ピンポイントで部分を特定しずらい漠然とした痛み)が最初の症状となります。

痛みは一度出現すると急速に増強することが多く、動かすと痛い、安静にしていても痛い、腕の置き場がないなど、夜も寝れないほどの痛みが出現してきます。痛みは肩だけでなく、腕の方まで痛みが広がることもあります。

炎症期は長いと2~9か月続くとも言われていて大変つらい時期となっています。

凍結期

炎症期を乗り越えると、強い炎症は収まり、安静時の痛みはなくなっていきます。動かした痛みも炎症期より少なくなりますが、炎症と安静により関節は固まってしまっています。場合によっては肩が上がらない、後ろに回せないなどで、着替えやトイレ動作、家事など日常生活動作に影響が強く出ます。

凍結期は長いと4~12か月続くとされています。

緩解期

固まった関節が徐々に改善し、これに伴い動かした際の痛みや鈍痛などの不快感が回復してくる時期です。完全に症状が改善する事もあれば、関節が硬くなったまま治ってしまっている場合もあります。

このように40肩、50肩は自然治癒もするが期間が長くかかり、痛みが治まっても硬くなったまま治っているなど、不便を要する疾患となっています。

原因はハッキリとしないものの主に以下のような要因に関連しています

  • 姿勢の問題: 長時間の不適切な姿勢や、肩や背中の筋肉の弱化が肩の問題を引き起こす可能性があります。特に、長時間のデスクワークやコンピューター作業など、猫背姿勢になりやすく、巻き肩だと肩関節に負担がかかりやすい状況になります。
  • 過度の使用や急激な動作:猫背姿勢でいることにより負担がかかりやすい状態で、さらに肩関節の過負荷などが原因で、肩関節周囲の組織に炎症が起こることがあります。
  •  肩関節周囲組織の変性: 年齢とともに、肩関節周囲の腱などの組織が変性し、関節の動きがスムーズにいかなくなり関節周囲で炎症を起こしやすくなります。
  • 糖尿病:糖尿病は組織の癒着を起こす確率が高いとされています。炎症後に隣り合った組織がくっついてしまう事でスムーズな関節の動きを制限してしまいます。

これらの要因は個々の患者によって異なりますが、しばしば複数の要因が組み合わさって肩の問題を引き起こすことがあります。

拝島メディカル接骨院での施術

炎症期は腕を動かすとズキッと強い痛みがあり、夜間痛(就寝時の痛み)も強いため、固定と安静が大切になります。炎症部位に対しては発痛物質などを抑える微弱電流が効果的です。痛みが強いと他の筋肉に力が入り、余計な痛みが出やすいため、可能な範囲で手技や体操療法をしていきます。早期の適切な体操で、炎症期を極力短くしていきます。

凍結期は痛みは治まったが動かすと徐々に痛みが増す状態となります。組織が固まった状態で動かし方によってはまた炎症を起こしてしまうため注意が必要ですが、正しい動かし方をしていくと硬くなった組織が回復していくのが早くなります。立体動態波などで筋肉の痛みをとりながら、手技と体操療法を行っていきます。自宅でのケアも重要になってくるため、わかりやすくパンフレットなどでレクチャーしていきます。

炎症期と凍結期を正しい知識で過ごせると、長くかかりやすい40肩50肩も軽快しやすくなっていきますので、痛みが出てきたら早めの対処がおすすめです。

40肩・50肩(肩関節周囲炎)でお悩みの方は拝島メディカル接骨院へご相談ください🙌

拝島メディカル接骨院
昭島市松原町4-14-10 万世ビル2F
(JR拝島駅南口 徒歩1分)
TEL 042-519-6235

受付時間
日祝
9:00 ~ 12:00
14時まで
15:00 ~ 19:30

LINEで予約

鑑別疾患

  • 石灰沈着性腱板炎
  • 外傷性肩峰下滑液包炎
  • 腱板炎・腱板断裂
  • 肩峰下インピンジメント症候群
  • 肩鎖関節炎 など

関連記事

症状

野球肘

  1. 離断性骨軟骨炎(OCD)

  2. ぎっくり腰(lumbago)

  3. 顎関節症(temporomandibular joint disorder)

PAGE TOP
TEL
MAP