各種保険取扱い・交通事故・労災 
予約優先・提携駐車場あり

ケガ・慢性疾患・トータルケアができる接骨院

公式LINE
Instagram
TEL
MAP
症状

ばね指(弾発指)

      だんぱつし
バネ指(弾発指)
Snapping Finger

バネ指(弾発指)は、指の屈筋腱(指を曲げる筋肉)の腱鞘(けっきんけんしょう)と呼ばれる部分が炎症を起こす状態を指します。腱鞘とは腱が通るトンネルのようになっており、腱がバタバタ動かないように腱を押さえるガイドの役割をしています。

院長

腱、もしくは腱鞘の炎症により、指が曲がったまま伸ばせなくなり、無理に伸ばすと弾発(ばね)現象を起こすものをいいます。

バネ指の原因

バネ指の原因は、反復的な手の動きや急激な力のかかり方、関節の過度な使用などにより、腱、腱鞘に炎症が起こります。特に上肢や肩関節周囲の緊張が強い状態になることにより発症しやすくなります。

また妊娠・出産や閉経後の女性にも多くみられる症状なので、ホルモンの関与も示唆されます。

他には糖尿病の方はばね指もしくはデュピュイトラン拘縮(てのひらの腱鞘の癒着)が起こりやすく、ばね指が多発する場合はリウマチなどの膠原病の初期症状のこともあります。

症状

特に朝起きたときや冷えたときなどは引っ掛かりが強くなり、痛みを強く伴うこともあります。

弾発現象のみで痛みがない方もいます。

診断

  • 弾発部位の硬結(多くは手のひら側で指の付け根のしこり)
  • 同部の押した痛み
  • 弾発(ばね)現象

により診断されます。

一般的な治療

  • 安静・固定
  • ステロイド注射(腱を弱らせる作用もあるため、直後の手術との併用は避けられる)
  • 手術による腱鞘切開
拝島メディカル接骨院の施術

弾発現象、もしくは痛みが一番和らぐ場所を筋膜のつながりから想定して検査しながら施術していきます。

施術は炎症にはハイボルテージ、姿勢や筋膜の硬さにはストレッチや骨格矯正、メディカルマッサージで施術していきます。

炎症が強い場合は安静・固定が必要になります。固定はテープでの固定が簡易的でおすすめです。

日常生活の注意点、使い方、固定方法などご来院時にしっかりとお伝えしていきます。

 

指が使えないと仕事や日常生活にとても支障が出ます。

ばね指(弾発指)でお困りの方は拝島メディカル接骨院へご相談ください。

 

 

 

 

関連記事

  1. 足関節捻挫

  2. 野球肘

  3. 外側上顆炎

PAGE TOP
TEL
MAP