各種保険取扱い・交通事故・労災 
予約優先・提携駐車場あり

ケガ・慢性疾患・トータルケアができる接骨院

公式LINE
Instagram
TEL
MAP
症状

産後の腰痛

【子育ては体力勝負!腰痛に悩むママさんの助けになります】

出産後、腰痛でお悩みではありませんか? 出産によって体の状態が変化し、家事や育児で忙しいのに腰痛に悩まされるママさんはたくさんいらっしゃいます。

産後の腰痛の原因

  • ホルモンバランス・骨盤の変化
  • 腹筋の筋力低下・腹圧の低下
  • 産後の上半身の変化
  • 育児による負荷

ホルモンバランス・骨盤の変化

妊娠初期(12、13週~17週)に【リラキシン】というホルモンが最も分泌され骨盤が緩み、徐々にリラキシンは減少していくものの、授乳期は分泌を継続しています。

さらに出産に伴い分泌されるホルモン【プロラクチン】と減少する【エストロゲン】の影響により産後も骨盤が緩んだ状態になります。緩んで安定しない骨盤では姿勢が悪くなりやすく、さらに腰や背中の筋肉に負担がかかり腰痛になります。

腹筋の筋力低下・腹圧の低下

赤ちゃんの成長に伴い腹筋が大きく引き伸ばされ、何層にも重なっている腹筋が固まってしまい、お腹の力で身体を支えられなくなります。なかには腹直筋離開をして筋力が低下することで姿勢が悪くなり、腰痛が引き起こされます。

また下から骨盤を支える骨盤底筋もダメージを受け弱くなっています。

産後の上半身の変化

授乳のため乳房が大きくなり、肋骨ごと下に引っ張られて、重心が前方に偏ってしまいます。前に身体が倒れないように腰や背中の筋肉が頑張って支えてる状態になり腰痛になります。

育児による負荷

授乳や抱っこ、おむつ替えなど、産後は育児によって姿勢の変化が起こります。赤ちゃん中心の動作になり前かがみ姿勢がふえるためさらに腰に負担がかかります。

 

いずれも腰に負担がかかりやすい姿勢ですが、育児で忙しくそこまで気にする余裕がないかもしれません。

しかし身体が痛いと笑顔で育児や家事をすることが難しく感じている事かと思います。

パパも赤ちゃんもお母さんの笑顔が大好きなハズです!

拝島メディカル接骨院では、立体動態波・微弱電流といった最新の機器や、AZUMA式骨盤矯正やカイロプラクティック技術を使って腰痛を根本から改善。再発予防のためのトレーニング指導も行います。

なかなか改善しない腰痛でお困りの方は、ぜひ一度、拝島メディカル接骨院へご相談ください🙌

拝島メディカル接骨院
昭島市松原町4-14-10 万世ビル2F
(JR拝島駅南口 徒歩1分)
TEL 042-519-6235

受付時間
日祝
9:00 ~ 12:00
14時まで
15:00 ~ 19:30

関連記事

  1. 離断性骨軟骨炎(OCD)

  2. ぎっくり腰(lumbago)

  3. 顎関節症(temporomandibular joint disorder)

PAGE TOP
TEL
MAP