各種保険取扱い・交通事故・労災 
予約優先・提携駐車場あり

ケガ・慢性疾患・トータルケアができる接骨院

公式LINE
Instagram
TEL
MAP
ブログ&コラム

産後の身体の変化

 

産後のお身体

産後の身体は交通事故レベルの損傷を負っています😱そんなお身体で、赤ちゃんの世話やお家のことをしなければならない。

お母さんにとっては少しの事でもとても負担がかかっているのです💦

ケガや交通事故にあったらリハビリに通いますよね?産後の身体もリハビリが必要なんです❕

弱った体で育児や家事をしていたら痛みが出ても当然なのです。

産褥期

産褥期とは妊娠中から起こっていた身体の変化が、以前の身体に戻っていく期間のことを言います。

一般には6~8週間と言われ、安静がとても大事な時期になっています。

産後少なくとも3週間はなるべく負荷が強くかからないように生活することをおすすめします。

妊娠から子宮は徐々に膨らみ、大きく膨らんだ子宮によって内臓は元とは違う位置に押し上げられています。

内臓の位置だけだなく、出産の際に骨盤は大きく開き、骨盤を支える靭帯や筋肉に大きな負担がかかっています。

靭帯の再生で、支持力が回復すると言われているのがおおよそ3週間になるため、

その期間は赤ちゃんの世話など最小限に抑えてなるべく横になって過ごし、身体の回復を最優先にしましょう。

エクササイズはあおむけ、もしくは猫のポーズでの骨盤底筋体操や腹式呼吸を主体に行っていきましょう。

 

 

 

関連記事

  1. 足関節捻挫

  2. 野球肘

  3. 外側上顆炎

PAGE TOP
TEL
MAP