各種保険取扱い・交通事故・労災 
予約優先・提携駐車場あり

ケガ・慢性疾患・トータルケアができる接骨院

公式LINE
Instagram
TEL
MAP
ブログ&コラム

偏平足(flat feet)

偏平足になってませんか?

偏平足は、足のアーチが通常よりも低くなっている状態を指します。
これは、足の骨格が適切に保てず、足裏全体が地面に接してしまうことが特徴です。

この状態は、遺伝的な要因や足の骨格の発達過程に関連する問題によって引き起こされることがあります。

偏平足は、日常生活や運動時に不快感や痛みを引き起こすことがあり、また、他の関節や筋肉の問題を引き起こす可能性もあります。しかし、適切な対処法を取ることで、多くの場合、症状を軽減することができます。

まず第一に、適切な靴を選ぶことが重要です。

こんな靴をはいていませんか?

✅踵がすり減った靴
✅つま先がブカブカにあまったサイズの大きい靴
✅ぐにゃぐにゃと柔らかい靴
✅踵を踏んだ靴
✅靴ひもをゆるーくした靴、脱ぎ履きしやすい靴

これらの靴は足に負担のかかりやすい靴です。踵が減るくらい履き込んだ靴は足にも慣れてて愛着もあるとは思いますが、歩行時に最初に着くの【かかと】になります。かかとがすり減った靴ですと、ついたかかとが倒れ込み、足全体の体重移動がうまくできなくなってしまします。気に入った靴でもサイズが大きすぎると靴の中で足が動いてしまい、足が安定しなくなります。適切な靴を選ぶことで、偏平足による痛みや不快感を軽減することができます。

歩きやすい靴のポイントはこの3つ!

院長

足が痛い人はこの3つのポイントを満たした靴を履けば今よりもっと歩きやすくなるかもしれません💡

靴で一番重要なのは【かかと】になります。かかとが安定するだけで歩行もスムーズになります。
足の痛みや悩みは踵の安定しない靴を履くことで起こっているとも言われています。
かかとが倒れるとスムーズに体重移動が出来なくなり、親指に負担がかかりすぎれば外反母趾に、他の場所にも負担が強い場所にはタコや魚の目ができやすくなります。今あなたが履いている靴はこの3つを満たしていますか?
もしわからなければ迷わず拝島メディカル接骨院へご相談ください🤗

LINEで予約

矯正インソールを入れればさらに歩きやすく、疲れにくい靴が完成します!

また、痛みを和らげるために、足の矯正をしてくれるインソール(フォームソティックス・メディカル)を使用することで足の問題だけでなく、膝や腰の負担まで軽減していきます。

 

偏平足のようにかかとから内側に倒れてしますと、その上のスネも倒れ、膝が捻じれ、股関節、骨盤、腰まで負担がかかっています。

これらを効率よく矯正するにはインソールがもっとも早く効果を発揮してくれます。

インソールを処方する際は【足部の評価】をしてから処方します。足病医も使っている世界基準の評価法で患者様の足を評価し、インソールの効果をその場で実感していただけます。

インソールだけでなく、足をきちんとケアしてあげることが大事

さらに、足や脚の筋力を強化するためのエクササイズやストレッチも有効です。特に、足のアーチをサポートする筋肉を強化することは、偏平足の症状を改善するのに役立ちます。

当院では偏平足からくる足や膝、腰の痛みに対して、足のバランスや可動域を整える手技と、使えていない筋肉を使えるようにするエクササイズを合わせた施術をおこなっています。またセルフケアもご指導しています。足に対してしかっりとケアしてあげることで、血色が変わったり、指が動くようになったり、着いた感覚が変わることはよくあります。今までほったらかしだった足を少しずつケアできるようにしていきましょう。

偏平足は、日常生活や運動において不快感や痛みを引き起こす可能性があるため、適切な対処が必要です。靴の選択やエクササイズ、専門家の助言を受けることで、症状を軽減し、快適な生活を送ることができるでしょう。

偏平足でお悩みの方は是非一度拝島メディカル接骨院へご相談ください🤗

LINEで予約

拝島メディカル接骨院
昭島市松原町4-14-10 万世ビル2F
(JR拝島駅南口 徒歩1分)
TEL 042-519-6235

受付時間
日祝
9:00 ~ 12:00
14時まで
15:00 ~ 19:30

関連記事

  1. 頭痛(headache)

  2. 内側上顆裂離骨折

  3. 離断性骨軟骨炎(OCD)

PAGE TOP
TEL
MAP